IMG_1760.jpg

オランダ発祥のボランティア

一般社団法人ウィッシュワゴンファンデーションは、「大切な人の願いをカタチにできる社会」を目指し、

2019年に設立されました。

 

ターミナルケアを受けている人が、最期に望む場所に連れて行くという活動は、 オランダで始まり、今、ヨーロッパ各国を中心に広がりを見せています。今までも「海が見たい」「家に帰って、家族に会いたい」「孫の結婚式に参加したい」等、多くのボランティアの力を借り、様々な思いがカタチになってきました。大切な人を想う優しさが、世界中で広がりを見せています。

 

一般社団法人設立にあたり、創業者Kees Veldboerさんを訪ね、設立当初の想いや、 現在の状況を伺いました。「人を助けたり喜ばせたりするのは、とても簡単で美しい事だ」 と言っていた姿が、印象的でした。

©2019 by 一般社団法人ウィッシュワゴンファンデーション